バードリサーチニュース

オナガガモも土日はお休み?

バードリサーチニュース2018年12月: 1 【活動報告】
著者:植田睦之・嶋田哲郎

給餌された食物に集まるオナガガモ

 

 皆さん,週末はどうしていますか? 毎日がお休みの人もいれば,食堂など平日に休みがあって土日は仕事の人,週末も平日も何も変わらぬブラックな日々を過ごしている人もいるかとは思いますが,お休みの人が多いのではないかと思います。
 私たちは,GPS発信機を使って伊豆沼でカモ類やハクチョウ類の移動状況の追跡をしています(嶋田ほか 2018 ニュースレター2018年5月: 3)。その結果や目視観察から,オナガガモには「給餌に頼りきっているもの」「給餌には頼らず水田で採食するもの」「給餌も利用し,水田でも採食するもの」の3タイプがいることがわかりました。そのうち給餌と水田両方利用するオナガガモの水田への「出勤」状況を見てみると,オナガガモも土日祝日は「お休み」な傾向があることがわかりました。

この記事は有料会員限定です。ログインすると続きをお読みいただけます。

入会・会員区分の変更

 なぜなのでしょうか? 伊豆沼では観光客が「ポン菓子」という米を膨らましたものを給餌しています。おそらく土日祝日は観光客が多く,給餌量が多くなるために満腹になり,夜に採食に行かなくなるのではないかと思われます。土曜日よりも日曜祝日の方がさらに「休み」になることが多いのも,日曜祝日に多い観光客の動きと一致しています。給餌はオナガガモの分布にも影響を与えると考えられていますが(ニュースレター2018年3月: 3),日周行動にも影響していると言えそうです。