バードリサーチニュース

増加するホンセイインコやガビチョウ。スズメも都心部で増加 ~東京都鳥類繁殖分布調査 スタート~

バードリサーチニュース2017年6月: 1 【活動報告】
著者:植田睦之・佐藤望

ホンセイインコのつがい(石渡賢一)


 「キェ キェ」空から響く怪鳥のような声。20年前には一部の地域でしか見られなかったホンセイインコの声です。今年から始まった東京都鳥類繁殖分布調査では90年代の調査では聞かれなかった多くのメッシュでその声が聞かれるようになりました。まだ一部の調査地のデータしか得られていませんが,このホンセイインコの増加以外にも,カワラヒワの減少,スズメが都心部で増加し,郊外で減少するなど20年前からの鳥たちの変化が見えてきました。

たくさんの団体の共同調査

 東京都鳥類繁殖分布調査は「全国鳥類繁殖分布調査」の詳細調査としてスタートしました。「全国」が20kmメッシュで調査しているのに対し,こちらは1kmメッシュ。詳細な調査を実施します。バードリサーチをはじめとした17団体の共同調査として,2020年までに東京都の1kmメッシュを網羅的に調査することを目指します。

この記事は有料会員限定です。ログインすると続きをお読みいただけます。

入会・会員区分の変更

調査に参加ください

 東京都およびその近郊にお住まいの方,調査に参加しませんか? 今年はもう調査の適期を過ぎつつあるので,ぜひ来年の調査に向けて調査者登録/調査地登録してください。珍しい鳥はみられませんが,身近な鳥の意外な変化を見るのはけっこう楽しいものです。それと最近体脂肪が気になっているあなたにもお勧めです。植田の体脂肪は調査開始前の17.1%から6月10日現在12.2%まで下がりました。佐藤は体重は変わらないものの身体が引き締まった気がしています。トクホよりラインセンサス。お勧めです。

調査参加のページ http://www.bird-atlas.jp/tokyo/