バードリサーチニュース

2015年のツバメ繁殖状況調査結果

バードリサーチニュース2015年8月: 1 【活動報告】
著者:神山和夫

ツバメたちが南へ旅立ち,自宅や職場に巣があった皆さんは少し寂しい思いをされているのではないかと思います.今年,バードリサーチでは4~8月まで毎週金曜日に週刊つばめニュースというメールマガジンを発行していました.その読者の皆さんに参加していただいたツバメの繁殖についての調査結果をご報告しましょう.

ツバメの数と繁殖時期

図1

図1.近所のツバメの数を例年と比較(n=82).

 繁殖状況についてアンケートを行なったところ,84名から回答をいただきました.ご近所のツバメの繁殖状況について,例年と比較してツバメが多いか少ないかという質問に対しては,少なかったか,もしくは同じだったという回答が多くなりました(図1).「今年のツバメの数はどうなの?」という質問をよく受けるのですが,全国的な定量調査は難しいため,このようなアンケートで全国的な年変動を調べることができるのか,今後も検討しながら調査を続けてみたいと考えています.次に,1回目の巣立時期を見たところ,西の方が早いことが分かりました(図2).初認調査でもツバメは西から先にやって来ることが分かっていましたが,繁殖開始も西の方が早いことが裏付けられた結果になりました.

この記事は有料会員限定です。ログインすると続きをお読みいただけます。

入会・会員区分の変更