バードリサーチニュース

砂浜のシロチドリを襲うのは? 離島だけではないネコ問題

バードリサーチニュース2017年8月: 5 【活動報告】
著者:守屋年史

写真1 シロチドリの営巣保護柵

 砂浜で調査をしていると、多くの人に出会います。漁師さん、散歩する人、サーファー、海水浴客などなど目的はそれぞれですが、海の近くは人を寄せるものがありますね。

 さて、シロチドリに寄せられて砂浜で調査している私たちは、今年の3月下旬から始まった千葉県九十九里の砂浜での繁殖状況の調査を8月初旬をもって終了しました。今年度は、4月28日に営巣を初確認し、最終的に37ペアを追跡、17ペアのふ化成功を確認(推測も含む)しました。また今年は繁殖状況の調査と並行して、8つの巣に試験的に営巣保護柵を設置し、その効果を確かめてみました(写真1)。営巣保護柵の効果、確認された捕食者について報告します。

この記事は有料会員限定です。ログインすると続きをお読みいただけます。

入会・会員区分の変更

 

 おりしも今年の日本鳥学会公開シンポジウムは、『生態学者 vs 外来生物 本気で根絶,本気で再生 奄美・沖縄・小笠原』(筑波大学 春日講堂 9月18日9:30:https://osj2017symposium.jimdo.com/)が企画されており、ノネコの問題も扱われるようです。実際には人による愛玩動物の飼育問題で、私たちにも身近な問題です。ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

参考文献

環境省. 2017.「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(生態系被害防止外来種リスト)」の公表について(お知らせ). 報道発表資料 2017年3月26日.

林英子, 早川雅晴, 佐藤達夫, 増田直也. 2005. 屋上営巣誘致に成功したコアジサシの繁殖状況について. Strix Vol. 23, pp. 143-148.

Loss, S. R., Will, T. & Marra, P. P.. 2013. The impact of free-ranging domestic cats on wildlife of the United States. Nature Communications 4, Article number:1396.