バードリサーチニュース

夏鳥の復活? 全国鳥類繁殖分布調査速報

バードリサーチニュース2016年8月: 1 【活動報告】
著者:全国鳥類繁殖分布調査事務局(植田睦之)

 1980年代。今は亡き千代の富士が輝いていたとき。鳥の世界では夏鳥の減少が話題になっていました。そして,1990年代に入り,夏鳥の減少について書いた本や論文が多数発表されました(たとえば遠藤 1993,山本・背戸 1997Higuchi & Morishita 1999)。鳥類繁殖分布調査でもチゴモズ,アカモズ,サンショウクイの減少が示され,レッドリストに掲載されるまでになってしまいました。
 そして今。夏鳥たちはどうなっているのでしょうか? 今年から始まった全国鳥類繁殖分布調査の結果から,彼らが復活している可能性が見えてきました。

復活している? アカショウビン(左),サンショウクイ(中央),キビタキ(右)  撮影:三木敏史

復活している? アカショウビン(左),サンショウクイ(中央),キビタキ(右)  撮影:三木敏史


この記事は有料会員限定です。ログインすると続きをお読みいただけます。

入会・会員区分の変更

全国鳥類繁殖分布調査 http://www.bird-atlas.jp/
主催団体:バードリサーチ日本野鳥の会日本自然保護協会日本鳥類標識協会山階鳥類研究所環境省 生物多様性センター