バードリサーチニュース

雌はしっかり保守的? ~ コウウチョウの雌は知り合いとつるむ ~

野鳥の不思議解明最前線 No. 118 【野鳥の不思議】
著者:植田睦之
118

群れるスズメ。スズメの群れでも顔見知り同士がつるんでいたりする? 撮影:内田 博

 今年の鳥学会は神戸開催です。宿はとれましたか? 知人から聞くと宿がとれなくて大変なようです。インバウンド景気が話題になり,去年くらいから中国人観光客のおかげで,大きめの都市はどこでも宿を確保するのがたいへんです。ここのところの上海市場の暴落でこの先どうなるかわかりませんけど・・・。
 さて,学会といえば懇親会。懇親会では,旧友と盛り上がるか,知り合いを増やすために知らない人と話すべきかでちょっと迷いますよね。といいつつ,酔っ払うとどうでもよくなって,端っこの椅子でグダグダしてしまいますが。
 鳥の群れではどうなのでしょうか? 知り合いとつるむ安定を選ぶのでしょうか?それとも新しい鳥と知り合って,新しい採食地などの情報を手にしようとするのでしょうか? 雌は知り合いとつるむ傾向があり,雄はもう少し新しい鳥と関わる傾向にあることがコウウチョウ Molothrus ater の研究からわかってきました。

この記事は有料会員限定です。ログインすると続きをお読みいただけます。

入会・会員区分の変更

紹介した論文
Kohn GM,Meredith GR, Magdaleno FR, King AP & West MJ (2015) Sex differences in familiarity preferences within fission–fusion brown-headed cowbird, Molothrus ater, flocks. Anim Behav 106: 137-143.