バードリサーチニュース

日本鳥学会2015年度大会参加報告

バードリサーチニュース2015年9月: 6 【学会情報】
著者:高木憲太郎・小島みずき

 9月18~21日に兵庫県立大学神戸商科キャンパスで開かれた鳥学会大会に参加してきました。9月後半といえど、例年、暑い日が多く、大勢が集まる口頭発表会場やポスター発表会場では、蒸し暑くて汗だくになることもあるのですが、今年は涼しく過ごしやすい大会でした。三宮から電車で20分ほど揺られた先に複数の大学があつまった学園都市という名の駅があります。右も左も大学のキャンパス、かと思いきや駅の周りはマンションが立ち並び、お目当てのキャンパスまでは意外と距離がありました。ルートがちょっとわかり難いので、駅には案内の学生がいましたが、それでも道に迷ったという人に何人も会いました。

 口頭発表は2会場51題,ポスター発表が112題,高校生発表が14題,そのほかに自由集会,シンポジウム,黒田賞受賞講演がありました。口頭発表は例年より少なかったのですが、ポスター発表は例年通りたくさん並び、そこかしこで議論に花が咲いていました。近年は鳥を専門にしている教授が何人も退官されて研究室が減り続けていますが、大学生の参加や発表はたくさんあり、高校生発表も質の高いものが増えてきていて、今後が楽しみです。また、バードリサーチ調査研究支援プロジェクトで支援させていただいた研究が多数、発表されていました。僕らが聞いてきた発表の中から、いくつかご紹介したいと思います。

 ■日本鳥学会2015年度大会のホームページ
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/osj2015/

この記事は有料会員限定です。ログインすると続きをお読みいただけます。

入会・会員区分の変更